• linked
  • sns01
  • sns02
  • sns03
  • sns04

消毒ロボット、AD10病院の学校の銀行のレストラン市場の地下鉄用の自己充電式スプレー消毒ロボット

簡単な説明:

> 5m スプレー範囲の直径で、より高い消毒効率: 4〜5分で26m³

●小粒子ドライミスト消毒用ミクロンサイズのダブルアトマイザー、コロナウイルスに対する強力な殺傷効果

●最終消毒後の連続プラズマ消毒のためのインテリジェントスイッチング

●正確な位置決めと巧妙な障害物回避


製品の詳細

製品タグ

7.5%過酸化水素溶液は、物理的圧力下で特殊なノズルによって噴霧され、噴霧されて、乾燥した霧の状態でサブミクロンの滅菌係数を形成し、空気中に自由に拡散することができます。この状態の過酸化水素は、環境中のバクテリアやその他の病原性微生物にすばやく作用し、空気と物体の表面で同時に良好な消毒を実現できます。

detail (1)
detail (2)

1.マルチエリアマップを設定でき、人の立ち会いなしでさまざまな消毒シーンを切り替えることができます。PAD制御、マルチレベルの典拠コントロール、消毒の自動操作、レーザーナビゲーション、視覚的ナビゲーション、自律的な障害物回避。

2.溶液容量は10Lです。一度に1500m³のスペースを消毒できます。スプレー距離が長く、スプレーカバー径が5m以上、一般的な粒子径が1〜10μmです。消毒終了後、地面に水垢はなく、過酸化水素はすべて表面に拡散します。

3.消毒効率が高く、1m³あたり5〜10mlの溶液が必要で、噴霧効率は55ml /分です。たとえば、26m³の部屋は約4〜5分で消毒できます。

アプリケーションシナリオ

病院(手術室、診察室、陰圧病棟、更衣室など);

疾病管理センター(疾病管理部門、計画免疫部門、身体検査部門、監視部門など);

製薬工場、食品工場(生産クリーンエリア);

鉄道輸送(メトロキャリッジ、高速レールキャリッジなど);

学校(教室、オフィス、食堂など)

パラメータ

 
容量 2L
スプレー粒子 1-10μm
スプレー距離 > 3m
スプレー速度 35ml /分
重さ 14kg(消毒機の重量)
サイズ 353 * 200 * 372mm(コンピューターホストと同じサイズ)
電源 リチウム電池とAC220V主電源
作業温度 -10℃〜40℃
充電 標準充電器
消毒剤 7.5%H2O2溶液
構成 消毒剤の重量を検出する内蔵の重量センサー。
滅菌時間 噴霧後20〜60分の連続消毒(時間は環境によって異なります)
換気時間 15分
消毒量 ≤100m³
消毒効果 消毒後、過酸化水素はH2とO2に分解され、残留物、二次汚染物質、有害物質は含まれません。
滅菌タイプ それは、黄色ブドウ球菌、自然の空気細菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌、および枯草菌変種を噴霧して殺すことができます。
消毒効率 消毒率> 99.9%のシミュレートされたフィールドの空気の消毒

消毒率> 99.9%でのシミュレートされたフィールドの表面の消毒

システム タッチスクリーンを搭載し、消毒制御を実現し、リアルタイムで消毒重量を監視し、消毒要求を設定し、ボタンひとつで消毒を開始できます。 
Dry Fog Disinfection machine_02

製品ビデオ

仕様


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください